アマゾンFBA販売で領収書を希望された場合の定型文

アマゾンFBA販売で領収書を希望された場合の定型文

Amazon FBAでの販売で領収書を希望するお客様から連絡があった場合、
以下のような、定型文で対応しています。

 

===============================================
[お客様名] 様

 

この度は、お買い上げありがとうございます。

 

領収書は、アマゾンの注文履歴から、印刷することができます。
詳しくは、以下のリンクご覧ください。
http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/ref=help_search_1-1?ie=UTF8&nodeId=201441880&qid=1402640173&sr=1-1

 

アマゾンマーケットプレイスのお取引に関しては、
領収書の2重発行を防ぐため、出品者が独自で領収書を発行することは
禁じられていますので、上記のヘルプページの手順をご確認の上、
ご自身で印刷していただけますようお願い申し上げます。

 

お手数をお掛けしますが、よろしくお願い致します。

 

[店舗名]

 

===============================================

 

本来的には、クレジットカード支払いの場合、
クレジットカードの明細が、その支払いに関する領収書となります。
しかし、要望が多かったのか、アマゾンの注文履歴の画面から
領収書を印刷できるようになりました。

 

アマゾンの注文履歴の画面で領収書の発行は、ちゃんと考えられていて、
2回表示すると、2回目以降は、再発行と表示されます。

 

アマゾンで販売された商品に関する領収書の問題は微妙です。
お客様は一旦アマゾンに商品の金額を支払っていますが、
出品者が受け取るのは、手数料を差し引いた金額です。
確定申告するときには、一般的に売上をアマゾン上の販売金額の合計とするので、
会計上は、販売金額合計を受け取った後で、アマゾンに
手数料を支払っているということになるのかもしれません。

 

そうでないとすると、仮に出品者が直接領収書を発行するとしたら、
アマゾン手数料を差し引いた金額の領収書しか発行できないということになってしまいます。

 

そもそも領収書は、実際にかかった費用の証明をするものなので、
領収書がなくても、費用がかかったことを証明することができれば問題ないはずです。
参考

 

アマゾンFBA販売で領収書を希望された場合の定型文関連ページ

アマゾンFBA販売で配送状況の問い合わせがあった場合の定型文
アマゾンFBA販売で配送状況の問い合わせがあった場合の定型文
アマゾンFBA販売で配送方法の指示等の問い合わせがあった場合の定型文
アマゾンFBA販売で配送方法の指示等の問い合わせがあった場合の定型文
アマゾンFBA販売で返品、交換に関する連絡があった場合の定型文
アマゾンFBA販売で返品、交換に関する連絡があった場合の定型文
アマゾンFBA販売で他の出品者から購入した商品に関する問い合わせがあった場合の定型文
アマゾンFBA販売で他の出品者から購入した商品に関する問い合わせがあった場合の定型文
アマゾン購入者のメッセージから注文内容を調べる方法
アマゾン購入者のメッセージから注文内容を調べる方法

輸入ビジネスに役立つリンク


トップページ 無料プレゼント多数 メルマガ登録