Amazon FBAの返品理由と返品率

Amazon FBAの返品理由と返品率

1年以上、アマゾンで、FBAを利用し販売して来ました。
今までの返品率と、返品理由をまとめてみます。

 

今までで返品は68件ありました。
理由は、以下です。

 

●私は誤って間違った商品を注文してしまいました
これは、よくあります。
発送前のキャンセルもあるようです。

 

●受取要求がありません
●住所が不十分か、または正しくありません
●拒絶されました
●配達できませんでした

 

これらは、配送に関する問題です。
対処のしようがありません。

 

●この商品はウェブ上の表記と異なっています
●商品にトラブルや不具合がある
●商品には部品またはアクセサリが不足しています
●必要がなくなった
●注文した商品とは違う商品が届いた
●商品の性能/品質が私の期待に沿うものではありません

 

これらは出品時点で、ある程度気をつける事が可能です。
「必要がなくなった」というのも、何か商品が気に入らなかった可能性があります。
「商品の性能/品質が私の期待に沿うものではありません」
これは、箱の損傷が気に入らない場合が多いので、
輸入品の場合は、コントロールがし辛い部分ではあります。

 

「商品にトラブルや不具合がある」、「商品には部品またはアクセサリが不足しています」
は、注意していれば、防げる場合があります。

 

「この商品はウェブ上の表記と異なっています」は、自分のせいの場合もありますが、
知らない間に、商品説明や写真がさしかわっていることがあるので、
気がついたら、アマゾンに直してもらうように依頼しましょう。

 

●この商品は私の現在のシステムと互換性がありません
これは、ちょっとよくわかりません。
意外とよくある理由ですが、全く問題無さそうな商品でも、
このような返品があります。
ただ単に買ってみたけど、いらないというケースのような気もします。

 

●ASSOCIATE-RETURN-NO_REASON_GIVEN
これは、たぶん、購入者とのやり取りの末に、
購入者による手続きではなく、カスタマーサービスにより、
返品処理がされた場合だと思われます。

 

返品は、結構あります、時々、まとめて数件の返品通知が来ることがあります。

 

僕は、去年の3月頃からはじめて、今までで、68件の返品がありました。
注文された商品数は5255です。
約1.3%の返品率です。
返品されたものを何らかの理由で、アマゾンが補填してくれる場合があります。
倉庫内での破損などの場合は、お客様に返金して、
なおかる、出品者に返金されることがあります。

 

そういったケースも、意外と3分の1くらいあるので、
総合的には、儲かります。
ただ、返品が発生しやすい商品は存在するので、
そういったものは、避けるようにしたほうがよいです。

 

 

 

 

Amazon FBAの返品理由と返品率関連ページ

FBAで初めて売れました。
FBAで初めて売れました。
FBAで売れました。2個目
FBAで売れました。2個目
FBAは、ほとんど自動
FBAは、ほとんど自動
FBAにメディア納品できる?
FBAにメディア納品できる?
アマゾンFBAでメディア商品 納品受付再開されていた
アマゾンFBAでメディア商品 納品受付再開されていた
FBAに安く納品する方法
FBAに安く納品する方法
アマゾンFBAで返金の理由
アマゾンFBAで返金の理由
アマゾンFBAで返品の理由は、謎
アマゾンFBAで返品の理由は、謎
FBAラベルがずれたり、はみ出たりしないようにする方法
FBAラベルがずれたり、はみ出たりしないようにする方法
アマゾン 販売数とページビュー
アマゾン 販売数とページビューに関して
FBA配送に関して低い評価をつけられた場合の対処法
FBA配送に関して低い評価をつけられた場合の対処法
アマゾン低い評価の自動取消
アマゾン低い評価の自動取消
FBA用段ボールが安いところ
FBA用段ボールが安いところ
おすすめのFBA納品用ラベル
おすすめのFBA納品用ラベル
022-745-6366からの電話AmazonFBA
022-745-6366からの電話AmazonFBA
FBAの在庫数と売り上げの関係
FBAの在庫数と売り上げの関係
FBA納品のダンボールサイズは140まで
FBA納品のダンボールサイズは140まで
FBA納品の箱が15kgを超える場合は重量超過シールが必要
FBA納品の箱が15kgを超える場合は、重量超過シールが必要

輸入ビジネスに役立つリンク


トップページ 無料プレゼント多数 メルマガ登録