フロリダ州から罰金請求の通知が来ました。

フロリダ州から罰金請求の通知が来ました。

フロリダ州から罰金請求の通知が来ました。
アマゾン販売用の米国法人の2012年分の確定申告を
お願いしていたフロリダの某会計事務所の方が、なぜか、2月に確定申告の費用を支払ったのにもかかわらず、
7月にIRS(アメリカ合衆国内国歳入庁)に電話して確認した時に、行われていませんでした。

 

なぜ、お金を払ったのに、確定申告をしていないのか、その業者に問合せたところ、
9月までは、IRSに延長申請ができるとの意味不明な言い訳を言われ、
話は、平行線となり、そのまま放置していました。
そしたら、Florida Department of Revenu(たぶんフロリダの税務署みたいなところ)から、
Notice of Amount Dueという恐ろしい書類が送られてきました。

 

中身を見ると、
Tax return filed 5 month(s) late.
Penalty now due: $250.00
と書かれています。

 

本来は、2013/4/1に行われなければならない確定申告が
5ヶ月遅れたから、250ドル支払えということだそうです。
僕には連絡がありませんでしたが、確定申告は、一応5ヶ月遅れでやってもらえたようです。
なぜわかるかというと、「Tax return filed」と書かれているからです。
もし、確定申告が行われていないのなら、「filed」ではなく、「unfiled」となるはずです。

 

債権回収活動をさけるためには、すぐに支払いなさい。
さもないど、債権回収のエージェントに依頼して…

 

と恐ろしいことが書いてあります。

 

支払方法は、小切手、オンライン、現金の3つがあります。
小切手の場合、小切手ととBill Payment Couponを同封して、返信用封筒で返送する。
オンラインは、www.myflorida.com/dorでクレジットカード支払い。
現金の場合は、サービスセンターまで、現金を持参と書いてあります。

 

結局、フロリダの某会計事務所の方のいうとおり、
罰金は解除されたようです。

 

 

 

 

フロリダ州から罰金請求の通知が来ました。関連ページ

米国法人設立の申し込みをしました。
米国法人設立の申し込みをしました。
アメリカ法人銀行口座が​開設できません。
アメリカ法人銀行口座が​開設できません。
米国法人のタックスIDがもらえました。
米国法人のタックスIDがもらえました。

輸入ビジネスに役立つリンク


トップページ 無料プレゼント多数 メルマガ登録