米国法人設立の申し込みをしました。

米国法人設立の申し込みをしました。

米国法人設立の申し込みをしました。
先日、Amazon.comに出品し始めたばかりで、
全く売上もありませんが、米国法人設立の申し込みをしました。

 

三菱東京UFJでユニオンバンクの銀行口座を作ってから、
やってみようかと悩みましたが、
売れてきた頃に、銀行口座が凍結されるリスクに怯えるくらいなら、
最初から、米国法人を設立し、法人の銀行口座に
入金できるようにして、安心して輸出ビジネスを始めようと考えました。

 

僕が、米国法人設立の申し込みをしたのは、
フロリダの某会計事務所です。
(結局、トラブルだらけだったので、名前は伏せます。)

 

会計サービスなどもあるので、
Amazon.comでの販売に集中できると思ったからです。
(現在は、おそらく募集していません。)

 

まずは、アマゾンで輸出をしている場合の
見積りをしてもらいました。

************************************
日本居住の日本人の1人法人(ビザ・ソーシャルセキュリティ番号等無し)
・フロリダ州で株式会社を設立
・法人銀行口座開設
・法人維持全般(会社維持・決算など)
・経理業務

 

 

■法人設立時費用

 

株式会社設立(フロリダ州) USD 595
納税者番号取得 USD 245
コーポレートキット USD 95 日本の場合は別途送料 $65

 

銀行口座開設 USD 495
別途初回口座入金額 USD 100

 

 

住所使用+経理業務 USD 95 毎月

 

 

■法人設立後費用

 

会社維持年間費用代行サービス(レジスタード・エイジェント) USD 375 毎年
法務局への定款更新料金とアニュアルレポート作成を含む

 

 

年末調整 USD 395 毎年
法人税申告 USD 395 毎年
フロリダ州税 USD 295 毎年

 

************************************

 

こんな感じです。
金額等は変わるかもしれないので、
実際に申し込む方は、その時に
確認したほうがよいです。

 

最初にトータルでいくらかかるのか
よくわからなかったのですが、
20万円はかからないだろうと思ったので、
申し込みしました。

 

最初に支払った金額は1880ドルでした。
15万円くらいです。

 

だいたい、3週間でできるそうです。
簡単な書類をメールしたら、
次の日には、法務局へ定款を提出してくれました。

米国法人設立の申し込みをしました。関連ページ

アメリカ法人銀行口座が​開設できません。
アメリカ法人銀行口座が​開設できません。
米国法人のタックスIDがもらえました。
米国法人のタックスIDがもらえました。
フロリダ州から罰金請求の通知が来ました。
フロリダ州から罰金請求の通知が来ました。

輸入ビジネスに役立つリンク


トップページ 無料プレゼント多数 メルマガ登録