輸入した商品のシュリンクが破れている時の対処

輸入した商品のシュリンクが破れている時の対処

輸入した商品のシュリンクが破れているが、結構あります。
シュリンクというのは、商品をピタっと覆っているビニールです。

 

同じ商品を10個くらい注文すると、必ず1個くらいは、
箱が破れていて、2個くらいは、シュリンクが破れています。

 

シュリンクが破れていると、気分が悪いだけでなく、
アマゾン納品用に貼りつけたラベルごと、シュリンクが剥がれてしまうかもしれません。

 

なので、自分でシュリンクするための道具を買いました。
必要な道具は3つです。

 

●熱収縮フィルム(シュリンクフィルム)
ビニールです。

 

goot 熱収縮フィルム HS-2520

 

goot 熱収縮フィルム HS-2520です。
幅が50センチあると思って購入したら、半分に折りたたんであって、
25センチでした。
広げれば、大抵のものをシュリンク処理することができます。

 

●ヒートガン
ドライヤーよりも熱い空気が出るドライヤーです。

 

RELIEF 1500Wヒートガン RHG-1500

 

RELIEF 1500Wヒートガン RHG-1500です。
つまみで温度調節できます。
ただ、つまみを見ても、何度くらいかわかりません。
高温になり過ぎに注意が必要です。

 

●クリップシーラー
熱収縮フィルムを圧着します。

 

テクノインパルス クリップシーラー Z-1
テクノインパルス クリップシーラー Z-1です。

 

幅は25センチくらいです。

 

この3つを使えば、良い感じにシュリンクすることができます。
これで安心して出品することができます。

 

これらの道具を使って、シュリンクしてみました。
自分でシュリンクしてみた。

 

 

 

輸入した商品のシュリンクが破れている時の対処関連ページ

自分でシュリンクしてみた。
自分でシュリンクしてみた。

輸入ビジネスに役立つリンク


トップページ 無料プレゼント多数 メルマガ登録