ヤフオクで電脳せどりやってみました。

ヤフオクで電脳せどりやってみました。

ヤフオクで電脳せどりやってみました。
国内せどりです。
hobizon(ホビゾン)という教材を読んで、
利益がでそうなフィギュア10個くらい見つけて、入札しました。

 

送料がいくらかかるのかわからない出品者がいたりして、
かなり渋めの金額で入札したせいか、一つも落札できませんでした。
オークファンプレミアムに登録すると、
入札予約ツールが使えるらしいので、
使えばよかったのかもしれません。

 

それから2週間くらいヤフオク仕入は休んでいましたが、
2年間の輸入の経験を元に、売れそうなものをリサーチしたら、
仕入候補が、10個見つかりました。
そのうち、5つを落札することができました。
自動入札は使っていません。

 

落札できましたが、取引がかなり面倒に感じました。
できるだけやりとりを少なくしたいので、
落札後、振込完了してから、住所などの連絡をしました。
そして、荷物が届いたら、評価しました。
マイ・オークションの落札一覧で、評価済みかどうかがわからないのも
処理を煩雑にさせます。

 

さらに、取引連絡が来ると、携帯にメールで通知が来ますが、
内容を確認するのに、取引ナビをみる必要があるのも不便です。
発送しましたとか、入金確認しましたという連絡なら見る必要がないのに、
いちいち取引ナビを開くのが面倒です。

 

ヤフオク仕入アマゾン販売だけで月収10万円稼ぐのは、
かなり作業量が増えそうです。

 

落札成功率が30%だとしたら、1000円の利益が出そうなものを
毎日、10個入札して3個落札で、月に9万円です。
500円なら、その倍です。

 

せめてeBay並みになれば、かなり楽になると思います。
eBayの場合は、GIXENでスナイプ入札の設定をしまくっといて、
落札できたら、メールが来るので、Paypalで支払うだけです。
そしたら、何の連絡もなく、届きます。

 

たぶん、こういうシステムじゃないと成立しないのだと思います。
ヤフオクの場合は、ほとんどの利用者が日本人だから、
奇跡的に成立しているのではないかと感じました。

 

ヤフオクの良いところは、出品者が日本人だということです。
商品説明に、パッケージにすれがあると書いてあるものを、
いくつか購入しましたが、光を当ててよく見ると、言われてみれば、
すれがあるという程度でした。
アメリカや中国から輸入している僕からすると、
美しい商品を、丁寧な梱包で発送してくれる日本人の方々に感動でした。

 

ヤフオクの仕入を効率化させていこうと思います。

 

ヤフオク電脳せどりで1%得するのは今だけかもしれない。

 

ヤフオクで電脳せどりやってみました。関連ページ

ヤフオクで落札削除されました。
ヤフオクで落札削除されました。
ヤフオク電脳せどりで1%得するのは今だけかもしれない。
ヤフオク電脳せどりで1%得するのは今だけかもしれない。
ヤフオク仕入、ハピタスの換金上限額を超える方法
ヤフオク仕入、ハピタスの換金上限額を超える方法
なぞってオークション検索でヤフオクの検索ができなくなっている。
なぞってオークション検索でヤフオクの検索ができなくなっている。
先月はヤフオクで10件以上仕入しました。
先月はヤフオクで10件以上仕入しました。

輸入ビジネスに役立つリンク


トップページ 無料プレゼント多数 メルマガ登録