Amazon.comで輸出販売を始めるには

Amazon.comで輸出販売を始めるには

Amazon.comで輸出販売を始めるには、
アメリカ国内の銀行口座が必要です。

 

三菱東京UFJ銀行経由で、
ユニオンバンクのカリフォルニアアカウントを作ることができます。
これは、渡米せずに作れます。

 

必要なのは、運転免許証、パスポート、
三菱東京UFJ銀行、三菱UFJニコスまたは東京クレジットサービスの発行するクレジットカード
のうちの2つです。

 

僕は、三菱東京UFJ銀行、三菱UFJニコスまたは東京クレジットサービスの発行するクレジットカードを
持っていないのですが、最近クレジットカードを作りすぎて、
限界なので、運転免許証とパスポートで作る予定です。

 

パスポートの期限が切れそうなので、休みをとって更新してきます。

 

ユニオンバンクをAmazon.comの報酬受取口座にすることはできますが、
それが原因で口座凍結されることがあるようです。

 

他にも、渡米すれば、開設することができる口座はありますが、
アメリカの銀行口座開設には、社会保障番号(Social Security Number, SSN)が必要です。

 

ただ、これにも抜け道があります。
ハワイやグアムなどでは、社会保障番号なしで、銀行口座を開設することができます。
しかも、ファーストハワイアンバンクにAmazon.comの報酬受取口座にすることができるか
問い合わせてみたら、あくまでも個人としてなら可能だという回答をもらいました。

 

海外の銀行口座を作る方法はたくさんあります。
最新 海外口座の開設・活用徹底ガイド」という本に、
いろいろ書いてありました。

 

しかし、最近、Amazon.comから、米国納税者番号(ITIN)を求められるようです。
米国納税者番号は、以前は、わりと簡単に取得することができたようですが、
現在は、確定申告するタイミングじゃないと、取得することができないようです。

 

ITINは難しいようですが、EINなら、代行業者にとってもらうことができるようです。
ITINとEINのどちらが必要か、現在、Amazon.comに問合せ中なので、また、報告します。

 

輸出関係マニュアルまとめ

 

これがおすすめ

アマゾン輸出コンサルティング転売アカデミープラチナ会員

 

Amazon.comで輸出販売を始めるには関連ページ

Amazon.comのアカウント作成方法
Amazon.comのアカウント作成方法
Amazon.comのセラーアカウント作成方法
Amazon.comのセラーアカウント作成方法
Amazon.comに出品してみました。
Amazon.comに出品してみました。
アマゾン海外販売戦略大全集が無料公開されました。
アマゾン海外販売戦略大全集が無料公開されました。
Amazon.comでの報酬受取に役立ちそうな書籍
Amazon.comでの報酬受取に役立ちそうな書籍
小資金輸出転売マニュアル 買いました。
小資金輸出転売マニュアル 買いました。
Amazon.comから「Emergency Contact Information」というメールが来ました。
Amazon.comから「Emergency Contact Information」というメールが来ました。
Amazon.com セラーセントラルでいたずらメッセージ
Amazon.com セラーセントラルでいたずらメッセージ
Amazon.comに無在庫出品してみました。
Amazon.comに無在庫出品してみました。

輸入ビジネスに役立つリンク


トップページ 無料プレゼント多数 メルマガ登録