売上と在庫の関係。過剰在庫の危険性

売上と在庫の関係。過剰在庫の危険性

よく、今月は売上300万円で利益は100万円でしたって
いうような話を聞きますが、その場合、どのくらい在庫を持っているのでしょうか?

 

この無料レポート
『【あべちゃん】○○に4を掛けろ!それがあなたの危険在庫高度(レッドゾーン)だ。輸入転売に潜む恐ろしい落とし穴。墜落する前に知っておくべきひとつの法則。』
を読んだら、だいたい、4倍くらいが危険領域だそうです。

 

在庫を持っていないと売れないし、在庫を持ちすぎていても、危険だし、
なかなか難しいです。

 

気になったので、いろいろなセラーの持っている在庫金額と月間の売上予測を
してみましたが、月間売上が金額を上回っている人が多かったです。

 

在庫数が多い人は、バカ売れ商品を幾つか持っているので、
結果的に回転率が100%を超えるのでしょう。

 

だいたい100人くらいのセラーをチェックしましたが、
少なくても、50%くらいの回転率で運営しているようです。
クレジットカードの支払があるので、
そのくらいじゃないと運営が難しいのかも。

 

僕の場合は、だいたい、在庫の残存日数が2ヶ月くらいで
推移しています。
在庫金額÷月間売上金額≒2 ということです。
回転率が50%です。

 

つまり、他のセラーの人達と比べると、いまいちということになるのかもしれません。
チェックした中で、一番多い人は600万円以上の在庫を持っています。
売れやすい商品を扱っていますが、その人と同じ所に出品すると、
必ず最安値よりも1円安くされ、しかも、同じ在庫数が10以上あるので、
品切れも起こしません。
価格競争になります。

 

 

 

輸入ビジネスに役立つリンク


トップページ 無料プレゼント多数 メルマガ登録