成田税関で、販売用か個人用か聞かれた

成田税関で、販売用か個人用か聞かれた

成田税関で、販売用か個人用か聞かれました。
電話は、税関から直接かかって来たわけではなく、
クロネコヤマトからかかってきました。

 

販売用と答えれば、今後、成田を経由して、クロネコヤマトで
届くもの全てが、販売用として、通関手続をされることになります。

 

すると、今までは、簡易税率で課税されていたものが、
一般の関税率になります。
高くなるのか、安くなるのかよくわからないので、
しばらく様子を見てみます。

 

さらに、今までは、少数なら、問題なく輸入できていた、
食品衛生法にかかわるものは、1つでも引っかかってしまうそうです。
食品衛生法にかかわるものというのは、直接食品に触れるものです。
今回は、計量カップが引っかかったので、
滅却同意書を送って、破棄してもらうことにしました。
でも、4600円かかりました。
食品衛生法で税関でストップ

 

クロネコヤマトの場合は、厚生労働省の許可を
代行して行うということはやっていないそうなので、
破棄するか返品するかしか、選択肢はないようです。
佐川で送られてきた商品の場合は、
電話がかかってきて、書類を送ったら、
厚生労働省の許可を代行してやってくれました。

 

他にも、乳幼児の使うおもちゃは、食品衛生法でひっかかるので、
厚生労働省の許可がいります。

 

結局、輸入実績が増えてくると、販売用だと言うしかないので、
今後は、乳幼児の使うおもちゃや直接食品に触れるものなどは、
輸入しません。
もしかしたら、輸入できるかもしれませんが、税関で止まったら、
破棄するしかなくなる可能性があるので、危険です。
既に注文済みで、まだ、届いていないものがあるので不安です。
成田経由、クロネコヤマトだったらアウトです。
ヨーロッパの場合は、関西国際空港から来ることも多いので、
大丈夫かもしれません。

 

成田税関で、販売用か個人用か聞かれた関連ページ

税関で荷物がストップしました。武器商人の疑い
税関で荷物がストップしました。武器商人の疑い
関西国際空港で荷物が止められました。
関西国際空港で荷物が止められました。
食品衛生法で税関でストップ
食品衛生法で税関でストップ
通関では書類しか見ていない。
通関では書類しか見ていない。

輸入ビジネスに役立つリンク


トップページ 無料プレゼント多数 メルマガ登録