いまさらヤフオクでも販売してみました。

いまさらヤフオクでも販売してみました。

アマゾンで販売しづらいものを、ヤフオクでも販売してみました。
2013年の9月にアマゾンで突然の出品停止処分を受けてから、
販路が一つだけの危険性を感じ、販路の拡大をしようと考えていましたが、
ヤフオクは、どうしてもめんどくさくて実行することができませんでした。

 

ヤフオクは未経験ではありませんが、商品ページや、やりとりのテンプレートを
作るのが面倒で、やる気がおきませんでした。

 

先月、増税前の駆け込み需要で売上がよかったので、
調子に乗って仕入しまくってしまったせいか、
資金繰りがギリギリになってしまったので、
今回、めんどくさいと思いながらも、ヤフオクに出品してみました。
出品期間は、短めの3日間、開始価格は少し利益が出る価格で、
3つ出品したら、2つ落札されました。

 

意外とやってみたら楽でした。
テンプレートをいくつか作れば、使いまわすことができるので、
思ったほど面倒ではないです。
とりあえず、40個ほどヤフオクに出品する商品をピックアップしました。

 

出品方法は、3パターン考えています。
●自宅に保管している商品を、はこブーンで発送
送料は別途請求します。
●自宅に保管している商品をメール便で発送
送料込にします。
●FBAに在庫がある商品をFBAから発送
送料込、同梱不可にします。

 

そして、売上と利益を管理するツールを作ります。
現時点では、商品情報を登録しておくと、
落札者のIDや落札金額を自動取得し、
落札者名や支払方法、手続きの進行状況を記録することができます。

 

これから予定している機能追加は、以下です。
●取引ナビに定型文を簡単に書き込めるようにする。
ほぼ、やりとりは定型文でいけそうです。
●取引ナビを商品ごとではなく、全ての取引一括で時系列に表示する。
取引ナビは時系列で出ないせいで、以前、見逃してしまったことがあるので、
この機能をつけようと思います。
●仕入履歴から利益を自動計算する。
輸入品が主なので、利益計算が複雑です。
●新規出品の入力支援機能。
新規出品のパターンが限られているので、
プログラム化できそうです。

 

このツールは、僕の全仕入売上を管理しているシステムと連動しているので、
配布する予定はありませんが、
自分の頭の中をまとめるために書いてみました。

 

 

 

 

 

いまさらヤフオクでも販売してみました。関連ページ

ヤフオクで2つ目の出品IDをとる。
ヤフオクで2つ目の出品IDをとる。
ヤフオク取引ナビの便利なメール受信設定
ヤフオク取引ナビの便利なメール受信設定

輸入ビジネスに役立つリンク


トップページ 無料プレゼント多数 メルマガ登録